Publication
Goods出版物・グッズ

出版物

  1. 『デュシャン 人と作品』
    The Essential Duchamp

    200ページ、フルカラー
    価格:日本語版、英語版 各3,000円(税込)

    マシュー・アフロン著(フィラデルフィア美術館近代美術部門キュレーター)
    エッセイ執筆
    セシル・ドブレ(パリ・オランジュリー美術館 館長)、アレクサンダー・カウフマン(フィラデルフィア美術館 学芸フェロー)、マイケル・R・テイラー(リッチモンド・ヴァージニア美術館 美術教育担当副館長兼主席学芸員)、ジョン・ヴィック(フィラデルフィア美術館 収蔵品プロジェクト・マネージャー)
    日本語版監訳 中尾拓哉、日本語翻訳 奈良 博

    特別展「マルセル・デュシャンと日本美術」の第1部「デュシャン 人と作品」展に合わせて刊行。展覧会の構成と同様4章立てで、フィラデルフィア美術館が所蔵する世界に名高いデュシャン・コレクションに焦点を当て、初期の絵画からレディメイドの発明、別人格ローズ・セラヴィの創造、大戦間の光学的な実験 、そして彼の人生最後の20年を費やした《遺作》の制作まで、デュシャンの人生を物語ります。また、デュシャンの革新的なアイデアを示す4つのキーワード「レディメイド」「絵画唯名論」「精密光学」「アンフラマンス」の解説、さらにデュシャンへのインタビューや彼が語った言葉も収録しています。展覧会出品作品・資料の写真もカラーで豊富に掲載、デュシャンを知るための決定版(The Essential Duchamp)です。

  2. 『デュシャンの向こうに日本がみえる。』

    80ページ、フルカラー
    価格:1500円(税込)

    松嶋雅人著 (東京国立博物館研究員)
    エッセイ執筆:三浦篤(東京大学教授)、鬼頭智美(東京国立博物館広報室長)

    特別展「マルセル・デュシャンと日本美術」の第2部図録。展覧会出品全作品の画像・解説とともに、各章テーマで引用したデュシャン作品の画像も掲載、本展掲載の経緯から、デュシャンを通して見る日本美術の楽しみ、さらに第1部に出品された「大ガラス(東京版)」についてのエッセイも収録、本展全体についてもご理解いただける1冊です。

グッズ

*価格はすべて税込

  • 絵はがき 1枚108円

  • 一筆箋 1冊540円

  • クリアファイル 1枚432円

  • スマホカバー 1個 3240円

  • マスキングテープ 1個540円

  • マグカップ 1個 1620円